東京11R【ヴィクトリアマイル】大荒れの予想!ズバリ一発逆転を狙おうよ

東京11R【ヴィクトリアマイル】大荒れの予想!ズバリ一発逆転を狙おうよ

ヴィクトリアマイルがなぜ、毎年こんなに大荒れに荒れるレースなのか。

こんな内容を目にしました。

牝馬の場合、好調時は一気にGI馬へ上り詰めることもあるが、

いったんスランプに陥ると復活するのに時間がかかることもある。

それらの見極めが難しいだけに、牝馬限定戦は荒れやすい、というのが私の見解だ。

ヴィクトリアマイルも荒れる理由はさまざまだが、

ひとつにドバイや香港などの海外、国内の牡馬混合戦に出走する馬が増えて、

本当の意味でのトップレベルが集結しづらいレースになっていることが挙げられる。

抜けた存在がいない、もしくは1頭いても2番手以降はドングリの背比べ。

ゆえに人気のない近走好調馬や、不振が続くGI馬にも好走のチャンスが出てくるのだろう。

今年もトップレベルが集結しているわけではなく、荒れる可能性は十分ある。

(引用元:netkeiba.com)

競馬をやるメリットはこんなにもある。

shinamonは今年の4月から競馬デビューを、はや、1か月半が過ぎました。

競馬は本当に楽しい娯楽です。

なぜ、もっと早くから始めておかなかったのだろうと残念でたまりません。

shinamonは、データや分析、統計を扱う類のものや、よく考えて実行したりすることが

大好きなんです。

以前、このような記事を書かせて頂いてます。

@こちらもオススメです。

競馬をすると何がメリットなのか簡単に羅列してみました。

スポンサードリンク

下記に並べたのはshinamon個人の見解です。

・まず、戦略的に判断しようとする。

・見切り発車が出来るようになる。

・主観と客観の違いを明確化出来るようになる(ならざるを得ない)

・予算(給料含む)の管理をきちんとするようになる

・感情のコントロールが出来るようになってくる

・仕方ないといういい意味でのあきらめ、割り切りが出来るようになる

・非日常的な時間や空間を楽しめる

次に、もはやプロ級の競馬予想を趣味にする人の見解です。

ネット上で並んでたのを参考にしてみました。

・(勝てば)一攫千金も狙える

・短時間でレバレッジを聞かせてお金を手に入れられる。

・統計やデータ、分析をする必要があるので論理的な思考が身につく。

・(競馬場に足を運ぶと)おいしいグルメがそろっている(競馬場に足を運ぶと)

・(競馬場に足を運ぶと)競馬場の芝生ゾーンの美しさと馬の美しさに思わずうっとりして癒される

などなど。

まぁ、メリットについての詳しい内容はまた次回にでも書かせていただくとして、

今回の東京11R【ヴィクトリアマイル】については、もう、オッズがえらいことになっています。

1番人気のラッキーライラックで4.9

2番人気のアエロリットで6.6です。

しかも、数年前には2270万馬券も出たことのある、本当に当たれば夢のあるレースなんですね。

一発逆転を狙いたいから競馬をやっているの?と言われたら

shinamonが競馬にハマっていることを、周囲の人はあまり知りませんが、

もし、友人や職場の人に、

「どうして急に競馬を始めたの?」と聞かれたら、

スポンサードリンク

霜降り明星の出ている番組を1つでも多く見たくて、馬んchuという番組をたまたま見たら、

あまりの競馬場の美しさに圧倒されてしまった。

そして、ついでに競馬のルールを知っておいたら、番組を見るのももっと楽しくなると思った。

それこそ、霜降り明星が出ていなくても、(最近隔週くらいしか出てくれなくて寂しい・・・)

競馬番組を楽しめると思ったからだよ~と、

最初のうちは答えていたでしょう。

答えていたでしょうとも。4月の時点では。

そして、今、5月現在。

少し、答えが変わっていることに自分自身で気づいています。

そう。やればやるほど思いが強くなっていったんですよ。

「自分の人生を生きるためには、まとまったお金や冷静な判断力が必要じゃんって」ことを。

で、競馬はそれを手に入れるのに、大いに貢献してくれる素晴らしい娯楽なんです。

ギャンブルというより、もはや、複業と言えるレベルですかね。

副業とあえて、書かずに、複業と書いています。

令和時代、1つの仕事だけに専念する時代ではない、というのがshinamonの見解です。

仕事、収入源は複数もっておくべきだということです。

スポンサードリンク

あなたは、1つの収入源だけで、満足していますか?

shinamonは、たしかにリスクはあるけれども、当たれば、短時間で収入が得られる競馬

はとてもおいしいと思いますね。

た、たしかに、今のところ惨敗なんですけどね。

というと、こんな声がどこかから聞こえてくるんですけど・・・

shinamon、5月の重賞レースは惨敗だったよね、確か・・・

どこが、複業だよ、と。マイナスじゃねーかよ、と。

確かにそうですよ。

だけど、今回の荒れるレースで一発逆転を狙っているのは事実です。

それに、やっぱり負けを経験しないと、勝負に勝つことって出来ないから。

負けを経験出来ない人は、大きく成長も出来ない人です。

それは、ギャンブルだろうと、それ以外であろうと関係ないはずです。

あなたは自分自身を常により良く変えていきたいって思いませんか?

それって年齢に関係なく、常々、そうなりたいとは、思いませんか?

でも、負けっぱなしで、その後の自己分析や反省を全く試みず、自分以外の何かのせいにしていると

我が家の両親のように、ギャンブル依存症になったり、借金まみれの情けない人生をたどってしまいます。

でも、やっぱり負けを経験することって、自分の人生を生きるうえでは避けて通れないことです。

負けを経験するからこそ、勝った時の喜びもひとしおだし、また、自分自身大きくなれるんです。

そんなことを、競馬から学んでいます。

ギャンブルからでも、学ぶことって多々あるんですね。

まぁ、お金が減る可能性もあるので、やるやらないは最後は自己判断になりますけど。

まとめ

まぁ、色々説教じみたことを書きましたけど、

要は、今回のレースは笑う人も泣く人も人一倍多い、荒れるレースになること間違いなしです。

shinamonは残念ながら、所要があるので、リアルタイムで実況を今回は見ることができません。

競馬は、分析やデータを扱うギャンブルなので、本当に論理的な思考や感情のコントロールが

身に付きます。というか、つかないと継続できません。

最初は、半狂乱になって、手あたり次第に次のレースをやりたくなってしまったこともありますけど、

そのうちおさまります。

1度は皆さんも、競馬は経験することをお勧めします。

ただ、「ご利用は計画的に」です。お金を扱うので。

自己責任を取れることも、自分の人生を生きるためには必要なことですよ。

お金カテゴリの最新記事