平成最後のM-1グランプリ霜降り明星の漫才があまりにも面白かったので慌てて情報収集してみた。

平成最後のM-1グランプリ霜降り明星の漫才があまりにも面白かったので慌てて情報収集してみた。

shinamonです。

平成生まれの霜降り明星が平成最後に優勝しました。史上最年少ですね。

今年のⅯ-1は、リアルタイムできっちり最初から終わりまで見ることができました。

みんな和牛の優勝を信じて疑ってなかっただろうし、

正直、私も、和牛とミキの一騎打ちかな~と思っていました。

いやぁ、霜降り明星というコンビを知らなかったんですよ。

どれぐらいすごい実績があるか、なんて。

敗者復活戦から這い上がったミキの姿に早くも涙が浮かんでいました。

とにかく、いいもの見させてもらいました。本当に。大どんでん返しとはこのことを言うのだと思う。

もう、ほんま久々。漫才でこんだけ手をたたいて笑えたの。

スポンサードリンク

優勝したコンビ、霜降り明星(しもふりみょうじょう)

何がすごいって、M-1決勝初出場にして、そのまま最年少で優勝したっていうのがすごい。

なんか、本の出来レースとか、ゴリ押しとか言われてるみたいですけど。。。

M-1の漫才を聞いている限り、本当にボケのせいやがいい味出してるし、(顔芸とかマジ笑えた)

それに対して、粗品の突っ込みがさえてるさえてる。抜群のワードセンス。

ていうか、手を前に出して、体言止めでツッコムなんて、私、見たことなかった。

オール巨人さんも、コメントで、

最近の漫才、近代漫才というか、ツッコミの言葉の多さ。

ボキャブラリーっていうんですか。それを粗品君が完全にやってる。

皆さんせいやがボケて粗品がツッコむのを待ってるもん。次何言うんかな何言うんかな。

ほんでみんなが思てることよりちょっと上のこと言うてるからどんどんどんどんはまっていって。

最初から最後まで爆笑でしたね。良かったと思いますよ。

ってホメていらっしゃいました。

実際、shinamonも

ほんでみんなが思てることよりちょっと上のこと言うてるからどんどんどんどんはまっていって。

それはかんじました。と、いうか、これがすべてだといっても過言じゃないと思います

霜降り明星を簡単に紹介すると、

プロフィール

粗品(そしな)黒い服を着てるほう

(スプーンに移った小栗旬)

性別:男性

生年月日:1993年01月07日

身長/体重:180cm /56kg

血液型:O型

出身地:大阪府

趣味:Clash of Clans、Twitter、麻雀、音楽、アニメ

特技:じゃんけん(強運)、タイピング、音楽全般

出身/入社/入門:2011年 一般 33期扱い

せいや(せいや)白い服を着てるほう

性別:男性

生年月日:1992年09月13日

身長/体重:163cm /56kg

血液型:A型

出身地:大阪府

趣味:古い曲、歌謡曲が歌える、フォークギター、カラオケ喫茶、サッカー

特技:ヘッドスライディング、リフティング、フォークギター、歌謡曲を歌う、ビブラート、近畿大学に詳しい、

一度見た映像を再現できる、記憶力 一度見た物を脳みそに映像として残しておける記憶力

出身/入社/入門:2011年 一般 33期扱い

(引用:吉本興行

個人的には、せいやの

「一度見た映像を再現できる、記憶力 一度見た物を脳みそに映像として残しておける記憶力」

が気になりました。右脳が発達してるのかな。と。

もしくは、カメラアイかもしれない。

スポーツも出来るみたいだし、とても右脳が発達してるんだと思う。

そして、粗品はワードセンス抜群だし、常に冷静なコメントや立ち振る舞いに見えるので、

左脳が発達してるのかな。と。

体形といい、なにもかもが正反対なのかな。

だからこそ、その2人の相乗効果がぶつかりあい、

頂点にいったとき、あの笑いが起きるのかもしれないですね。

スポンサードリンク

霜降り明星の今後の活躍について。さて、ここからがスタートですね。

間違いなく、テレビのオファーは殺到するとは思うんですけど、フリートークはどうなのかな・・・

まだ、二人とも20代だし、こんなM-1決勝初出場にして、

あっちゅーまに夢が手に入ってしまったと思うから、

今後の彼らの活躍が気にはなります。場数こなすことがまだちょっと厳しい気もするので。。。

友人が言うには、【ライブのチケットは取りづらい】、とのことなので、

もともとの人気や実力はあったんでしょうね。

確かに、せいやの顔芸とかうるさい感じで笑いを持って行っている感じは否めないし、

立川志らくさんのコメントで、

一番現代的で、程がいい漫才なんでしょうね。だから会場もひっくり返ってウケていました。

あとは、お笑いに関係ないような「うるさ型」の文化人などが食いつくかが勝負でしょうね。

大衆はものすごく君たちを支持すると思います。

こう述べてらっしゃいますが、これはshinamonもなるほど、さすが志らくさん!!と

TVの画面上でうなずいてしまったわけですが、

確かにそうで、やっぱり、20代の若手ということもあって、見る人が見たら、

ちょっと???ってなってしまう笑いだとも思います。

特に、教養のある笑いか?と言われればそうでもないからです。(失礼ですがそう思います。)

教養のある笑いってなんなん?って言われたらちょっと悩みますけど。

ただ、彼ら自身はとても教養が高そうです。あくまで、「笑いのネタ」に対してそう思います。

自分で言っておいてなんですが。

特にこの漫才きいたところで、『へぇ、そうなんだ』といったような何かちょっと得したような、

賢くなったような笑いってないというか。

物事をななめ横から見ている人達からしたら、シュールさも何もないし(漫才に関しては)

だからこそ、大衆は単純に面白いし、何も考えなくていいし、考える暇もないくらい、

せいやがボケて、それに対して粗品がすでにもう突っ込んでいるから、やっぱりそれが抜群に笑えて、

あっという間に時間が過ぎている、そんな漫才だと思います。

ちなみに、優勝した時の、コメントで、せいやが

奨学金をまずは返済します

とこたえていました。若いのに奨学金を返しながら芸人として頑張っている姿にさらに応援したくなりました。

──優勝賞金1000万円の使い道は?

粗品:仲良くしている後輩が3人いて、僕を入れて4人とも借金がありまして。

それをいったん立て替えて全額返済して、僕に返してもらう形にしたいです。

せいや:大学の奨学金を返したい。今ちょこちょこ返しているんですけど、払い終わるのが40歳くらいなんです。

大学にお笑いで恩も返したいですし、賞金でバンっと大きく返済したいです。

(引用:お笑いナタリー)

M-1の審査員の1人、ナイツの埴輪さんも『吉本の宝』と絶賛しまくっていた若手コンビ、霜降り明星。

これからも応援しています!!もっと漫才聞きたいです!!!

ちなみに、霜降り明星。コンビ名の由来は

調べてみました。どうして、霜降り『明星』なのか。

これには深い意味はないそうです。

せいやさんが『霜降り』を粗品さんが『明星』を持ち寄っただけということです。

ちなみに、粗品という名前の意味は、

「『つまらないものですが…』と謙虚な姿勢で」の意味を込めている」

ということでした。

M-1で優勝したからといって、天狗にならずに、その名前のとおり、

いつまでも謙虚でいてほしいとshinamon個人的には思いますね。

だって、天狗になったら、あとは下に落ちるだけだから・・・

こんなに才能があふれているのに、そんなのとってももったいない!!!

優勝した霜降り明星と2位だった和牛、同じ肉関係のコンビ名同士、なにかコラボしてくれても面白いかも。

なにわともあれ、頑張ってください!!

引き続き、応援させていただきます。

芸能人カテゴリの最新記事