西郷どんの視聴率を下げているのは、篤姫役の彼女ではないの?って思ってしまった。

西郷どんの視聴率を下げているのは、篤姫役の彼女ではないの?って思ってしまった。

今年の1月から始まったこの大河ドラマ「西郷どん」原作者はあの「不機嫌な果実」の作者、林真理子氏です。

ところで、いきなり本題に入ってしまいますけど、どうやら、今年から働き方改革を理由に年間放送回数が50話→47話に削減されているそうですじゃないですか。

でも、世の中には本音と建前があるのが当たり前ですやん。

絶対、本当の理由は、低視聴率と制作費の節約のためだと思う。

だって、費用対効果考えてみたら明らかじゃないですか。視聴率取れないってなんとなくNHK側も分かっているとは思うんですよね。主役の鈴木亮平も正直、なんか地味な感じするし・・・

ところで、私はこの西郷どんを一度も観たことがないのですが、ちょっとはまがりなりにも大河ドラマですし、まぁ、少しは世間の話題にあわせるためにも、ちょっとだけホームページとか観てみたんですね。

スポンサードリンク




ど、どうしてこんなにも似合っていないの?

西郷どんの相関図をボーっとながめていたのですが、私が目にとまったのは、木寿院役の泉ピン子でもなく、坂本龍馬役の小栗旬でもなく、、、だからといって、主演の鈴木亮平でもなく、、、

篤姫役の北川景子でした・・・

いやぁ・・・正直ね、一目見た瞬間、思わず絶句しました。

 

え?え??え???

「な、なんて。かつらが似合っていないの・・・」「なんておでこが目立つの・・・」「鼻の高さが返ってあだになっているのでは・・・」っていうか、整形してるのちょっと露骨に露見してないか?これ・・・レベル。どないしよ。

篤姫の覚悟があなたにはあるのかぃ?

ハッキリ言う。北川景子さん。

普通の洋服に濃い(ケバい)メイクはお似合いなことは認めるけど、まがりなりにも決して、かぶりものに着物スタイルは板にはついていない。

そして、何より、あなたは「決して演技派女優ではない。」

このイメージを今回のこの篤姫役を成功させて、なんとか起死回生!!評判を変えてほしいなぁと思うけど、どうだろうね。

スポンサードリンク

しかし、よりにもよって、「初」大河でこの「篤姫」役を引き受けるとは、なかなか結構な自信過剰だと思ってしまうのは・・・私だけなのかしらね。

それとも、あまりにも、世間様から大根大根言われすぎていることもあって、ちょっと主演で大河ドラマやるには荷が重過ぎるだろうから、脇役としてちょっともまれて勉強して来い!とでも事務所で言われたのかなぁとか勘ぐってしまいます。。。

初大河で感じた「苦しみ」「重圧」とか言われてもね。

ところで、こんな記事を読んだんですけど、

「演技に関しては、リハに行けば監督さんが指示をしてくれると思っていたから、びっくりしましたね」と北川さん。

「・・・監督さんの指示待ちなの?」って声がこの人あたりから聞こえてきそう。

そ、そりゃぁね。3才の時から子役として芸能界で活躍している彼女と比較するのはちょっと酷かもしれない。

だけど、やっぱり彼女は、主役で高視聴率たたきまくっていて、あなたもおっしゃるとおり、「10年前に宮崎あおいさんが演じられたってことは皆さんの記憶の中にもまだまだ新しいと思う」んです。はい。

今回の大河ドラマに出るにあたって、鹿児島県の薩摩弁を猛特訓されたそうで、ドラマ放送前は結構難しくて習得に苦労していたそうだ。

南野陽子に薩摩弁禁止令を出されているので、ほとんど話さなくなっているのだけど・・・

これから、篤姫=北川景子という図式が確立するのか。

演技は概ね好評らしいが、私としては、どうしても、やっぱり写真のビジュアルを見る限り、「宮崎あおいの篤姫」を超えるイメージがわかない。なので、大河ドラマを観たいという気持ちがおきてこない。

ビジュアルだけで判断するのはあまりよろしくないのは、分かる。

なので、彼女の篤姫としての演技力のおかげで、西郷どんの視聴率が伸びたとでも言われるよう、これからの彼女の演技に期待をしていきたい。

でも、それ以前に、ちゃんと1年間、役をまっとうせずして、妊娠→降板しないでね。せっかくの「篤姫」の気品あふれるお姫様イメージが台無しになってしまうからさ。

10年前に篤姫を演じきられた大先輩様のイメージを守るためにも。そこんところ、よろしくね。

スポンサードリンク




芸能人カテゴリの最新記事