日本三大桜の名所といえばココ!開花予想や満開時期を調査。今からもお花見は間に合います。

日本三大桜の名所といえばココ!開花予想や満開時期を調査。今からもお花見は間に合います。

春といえば、入社式!新入生歓迎会!!そして、やっぱり桜でしょう!!

まぁ、私は、色気より食い気ですけど(笑)

今週が本当に見頃のピークかと思います。

ですが、仕事やらなんやらで、ゆっくり桜を見ているヒマもなかったという人もいるかもしれません。

正直、私もそうです。

で・す・が!!

でも、ここならば、今からでも十分、見ごたえのある桜が見れることでしょう。

近辺に住まれている方や出張に行く機会のある人にはなんともうらやましい限りです。

さすがに、今からひょいっと行くわけにもいかない場所もあるかと思います。

ですが、今回は、せっかくなので、日本三大桜や日本三大桜の名所について書かせていただきます。よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

そもそも、日本三大桜ってなんなの?

ズバリ!!!

日本各地で美しく咲き誇る桜。その中でも国から天然記念物に指定されている3本の桜を”日本三大桜”といいます。

一本の桜の木が名桜として指定されています。

そして、日本三大桜といえば、この3つです。

 

 

山梨県の山高神代桜

岐阜県の根尾谷漆黒桜

 詳しくはこちらをごらんください。
 
指定されている桜の木はどれも1000年以上の樹齢を重ねており、見れば日本三大と名乗るのにふさわしいでしょう。

では、日本三大桜の名所とはどこなの。

ズバリ!!!

スポンサードリンク

ここです。

  • 青森県の弘前公園(ひろさきこうえん)
  • 長野県の高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)
  • 奈良県の吉野山(よしのやま)

日本三大桜の名所は、それぞれ地域一帯の桜が桜の名所として指定されています。

青森県の弘前公園

今年の開花予想日は4月18日、24日には満開を迎えると予想されます。

長野県の高遠城址公園

今年の開花予想日は4月4日~7日。9日~14日には満開を迎えると予想されます。

奈良県の吉野山

こちらも、今年はすでに開花し満開は4月5日、桜吹雪は4月9日と予想されています。

なお、吉野山には古来桜が多く、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が密集しています。

儚げで可憐な山桜が尾根から尾根へ、谷から谷へと山全体を埋め尽くしてゆきます。

下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と

呼ばれており

例年4月初旬から末にかけて、下→中→上→奥千本と、山下から山上へ順に開花してゆくため、長く見頃が楽しめます。

また、桜の開花に合わせて夜桜のライトアップ☆も行われており、あたりは昼間とはまた違った幽玄な雰囲気に包まれます。

まとめ

個人的には、吉野山の桜は関西出身なこともあって、1度は死ぬまでに見ておきたいです。

桜の花は、散りぎわの儚い感じが、なんとも、寂しさやら、切ない感じを覚えてしまいます。

本当に満開の時なんかは、息をも飲む圧倒的な美しさがありますが、その美しさは一瞬で、

道端に落ちた花びらをみつけるたびに、なんだか、人生とリンクしてしまいます。

夜桜と一緒にお酒でも飲んで、ウサをはらしたい気分になってきました・・・

やっぱり、色気よりも食い気・・・(笑)

最後までお読み頂ましてありがとうございました。

観光カテゴリの最新記事