【桜花賞】人生初競馬!!これがギャンブルにはまるきっかけなのか?と思った瞬間。

【桜花賞】人生初競馬!!これがギャンブルにはまるきっかけなのか?と思った瞬間。

shinamonは、最近、この番組がお気に入りです。

まさかの展開に、自分自身とてもビックリしています。

まさか、、、

「競馬番組見る日が来るなんて。」

なぜなら。

「父親が大のギャンブル好きで働かなかった。」

父親が働いた姿をshinamonは人生で1度しかみたことが無いんです。

しかも、そのたった1度も、別に家族のために働いているわけではなくて、

自分のギャンブルで作ってしまった、ヤミ金の借金を返すため、だけに働いていました。

そんな感じで、結構(実は、結構どころでもない)家族もろもろ、

泣かされてきている立場であったからです。

なので・・・

正直、まさか自分が競馬をする日が来るとは、3十数年間思っていませんでした。

ギャンブルなんて、「悪」だと心のどこかで思っていた。

ギャンブルなんて、家族、厳密にいえば、ただ、私を泣かすだけのものって思っていたんです。

ちなみに、母親もギャンブルはします。

母親はパチンコだけですけどね。

しかも、父親と違ってめっちゃ強いんですよ!

我が家の家計は、これでだいぶ助けられました。

父親が負けたお金を母親が取り返す、みたいな感じでしたね。

父親は麻雀とパチスロ以外、全ての合法と言われるギャンブルに手をつけています。

そんな家庭環境で育ったので、shinamonは、「ギャンブル依存症の怖さ」をこれでもか、というくらい知っています。

どれくらい怖いか、ということは、おいおい、機会があれば書かせていただく予定ですので、

その時に、また、読んで頂けたら幸いです。

そんなに時間はかからないです。

割とすぐに書かせて頂きたいと思っています。

ただ、一般的な意見は少し触れておこうかとも思います。

ギャンブル依存症はWHO(世界保健機関)が認定する、れっきとした病気です

一般的に、ギャンブル依存症は、意志が弱い・道徳的な規範を身につけていないといった

本人の資質の問題と考えられがちですが、そうではありません。 
主な症状としては、
  • ギャンブルをやめたくても止められない
  • ギャンブルをしたいという衝動を抑制(コントロール)することが出来ない
  • ギャンブルが原因で借金など社会生活上の問題が生じている
  • その繰り返しによってギャンブル障害に陥り、身体的、心理的、社会的信用が害される
といったものがあります。

上に書かれている内容は、自分の父親を見る限り、真実ですね。

だからといって、本人の資質って何?って問いたくもなるのですが。

人間ひとりひとり、当たり前ですが、資質って違う生き物なので。

ちなみに、shinamonはなぜ、ひとがギャンブルを「楽しむ」のではなく、

徐々に少しずつ「依存する」にシフトチェンジしてしまう人が出てくるのか

と聞かれれば、迷わずにコレと言い切れる持論を持っています。

しかも、子供の頃から確立されていて、数十年たっても揺らいでいません。

確かに、単純に、脳がスパーク、つまり興奮状態を起こすから、というのが1つの説ですが、

でも、それだけではないです。

これは、言い切れます!!!

人生初競馬をするに至ったきっかけ

話は戻って、まさか、自分が競馬番組なんて見る日が来るとは思ってもいませんでした。

ただ、とにもかくにも、shinamonは、今は大の霜降り明星ファンんです。

スポンサードリンク

彼らが見たくて、つい、、、

「次の日は土曜日で仕事が休みなので、夜更かししても生活に支障がないわ」と思って、

テレビのリモコンに手を伸ばして、何気なく見るようになりました。

それが、shinamonの今までひた隠しにしていた(なぜか)ギャンブル魂に

火をつけることになるとは。。。思ってなかったんです。

縁が来たら人間どんなことでも、なんでもしてしまうのね。

って。

そう思った瞬間です。

極端な話、盗人や殺人犯にも、三分の理があるわけですよね。

いや、五分の里といっても過言ではないか。

悪事を働くにも相応の理屈はあるんです。

shinamonは、みんな、人間だれしも、盗人や殺人犯になるような「因」は持っていると思います。

実は、ただ、盗人や殺人犯になるような人は

そういったことが起こる「縁」が来たから、行った。

ただ、それだけなんです。本当は。

つまり、霜降り明星が出ている競馬番組は「縁」になっただけで、

shinamonはギャンブルをする「因」はやっぱり父親の血をきっちり受け継いでいたんです。

ところで、さっきから「縁」という言葉はよく耳にしますが、

「因」というあまり、普段は耳にしない言葉を出しています。

このメディアの読者の方々は、「因」って言葉の意味はご存知ですか?

少しだけ補足させて頂きます。

因とは、仏語で直接の原因という意味があります。

ただ、shinamonには、ギャンブルをする縁というのが、なかなか来なかった。

というより、縁が来ないように、寄せ付けないように、防波堤を築いてた。

にもかかわらず、

そこに、突然「霜降り明星が出演している競馬番組」という「縁」が結びついて、

競馬を始めたんです。

始めてしまったという言葉を使う気は無いです。

やっぱり父親の血を引き継いでたんだってショックでもなんでもなかったですし。

「競馬を始めた」のが、結果の「果」です。

世の中って、本当に理屈で成り立っていますね。

やっぱり理不尽なんかじゃないんです。人生って。

正直、そう考えると、どんなヒドイ行いにも因と縁があって、結果が結びつくので、

縁は選ばないといけないですよね。

と、いうわけで、改めて、今回は、【競馬を始めたきっかけ】からの、

人間、縁が来たら、どんなことでもやる生き物なんだと伝えたくて書かせて頂きました。

ちなみに、shinamonは、はじめての桜花賞では、ばっちり勝ちました!!

これ、ビギナーズラックというものなんでしょうか?素直にうれしかったです。

競馬のルールは全く分からなかったので、独学であわてて勉強し、一通りのかけ方や言葉を

学びました。

ボックスや流しやフォーメーションの違いも判りました。

最後に、競馬は女性におすすめ!

これからは、女性も競馬を楽しむ人が増えてほしい。

結構、運任せなギャンブルでもなく、データや統計をとりながら、

戦略をたてて行うギャンブルです。

宝くじよりもある意味確実に配当金がゲットできる合理的なギャンブルだと思います。

shinamonは、結果、競馬をしてよかったし、人生にプラスになると思っています。

ただし、遊び方、やり方をちゃんとすれば。

なんでもそうですが、楽しいことは一歩間違えると毒になります。

次は、皐月賞に挑戦です!!

お金カテゴリの最新記事