プロが選ぶ後世に伝えたいお城第2位の大阪城の穴場スポットについて。

プロが選ぶ後世に伝えたいお城第2位の大阪城の穴場スポットについて。

テレビ朝日で、お城総選挙という番組を少しみていました。

お城はどれを見ても、芸術的な美しさに感動を覚えます。

厳かな雰囲気を醸し出しているというのが自然かもしれないです。

天守の美しさだけではなく、堀や塀、櫓にいたるまで、備えのために知恵を尽くされているところも魅力的であります。

城といえば、「一国一城の主」という、野心に満ち溢れた人間が満を持して建てるというイメージがあります。


ちなみに1位は断トツで、姫路城でしたけど、そこはまぁ、想定の範囲内です。

今日は、第2位だった大阪城のこれから楽しむための穴場スポットをいくつかご紹介させていただきます。

なんといっても、shinamonは大阪城の近くに住んでいますので、これは自分でいうのもなんですが、

期待出来る記事かと思います。

最後までお付き合いいただければ光栄でございます。

スポンサードリンク

簡単に大阪城についてご紹介します。

青空をバックに凛としてそびえ立つ大阪城天守閣。

大坂城は天下統一をめざす豊臣秀吉によって天正11年(1583)、大坂(石山)本願寺跡で築造が開始された。

城の本丸のなかで最も中心の建物である天守閣はその2年後に完成したが、

元和(げんな)元年(1615)の大坂夏の陣で豊臣氏の滅亡とともに天守閣も焼失。

徳川時代になって再建されたものの寛文5年(1665)、落雷によって再び焼失。

以来、大坂城は天守閣のないままだった。

現在の天守閣は昭和6年(1931)、当時の関市長の呼びかけで市民らの寄付により、約150万円(現在の約750億円に相当)が集められ

建造されたもの。

266年ぶりに甦った天守閣は、地上55m58階、屋根の鯱、勾欄下の伏虎など、

いたるところに施された黄金の装飾が燦然と輝いている(国の登録有形文化財)。

平成79年(1995-97)にかけて大改修が行われた。8階の展望台からは大阪を一望でき、年間100130万人が訪れている。
(引用元:OSAKAINFO

スポンサードリンク

で。

これから、お花見しに行きたいなら絶対行くべきスポットはここ!!をご紹介させていただきます。

ズバリ、言いますと。

乾櫓(いぬいやぐら)という場所です。

いぬいやぐら??聞いたことないかもしれませんので、詳しくご紹介させていただきますね。

大阪城の外堀にある乾櫓から見る景色は絶品!!

まずはこちらの地図をご覧ください。

最寄り駅は、谷町線の天満橋駅となります。

見てくださいよ、このきれいな景色。

して、この美しい景色を見てください。

 

ここは、知る人は知る穴場スポットなんです。

スポンサードリンク

いや、本当にひとけが少なく、デートスポットとしても最高にオススメなんです。

だって、いやじゃないですか?

人混みの中散歩したりするのとか。

たいていの人は、最寄り駅森ノ宮駅から下車してそのまま西の丸庭園へ一直線される方が多いわけですよ。

まあ、多いこと多いこと。

人混みが大の苦手な、shinamonうんざりしてしまいますね、正直。

大阪市内に住んでいるshinamonからしたら、こんなもったいない楽しみ方無いと思っています。

乾櫓は西の丸の西北角に立つ二層の角櫓である。

「乾(いぬい)」とは西北を指す戌亥(いぬい)と同義であることからこの名で呼ばれることになった。

元和六年(1920)、徳川幕府の大坂城再建工事の第一期に建造された櫓であり、大阪城内では千貫櫓とともに最も古い建造物である。

昭和33(1958)に解体修理を受けているが、その時に「元和六年 甲(申)ノ九月吉日 ふかくさ作十郎」と

篦書された輪違瓦が発見されている。

大手口から京橋口までを見渡せる戦略上重要な櫓であるとともに、堀の外側は高麗橋から京街道へ至る道筋だったこともあり、

江戸期の大坂市民にとっては一番身近でなじみの深い櫓だったという。

この櫓は定期的な内部公開は行われていないがイベント開催時に合わせて数回公開されたことがある。

憶するところでは大阪築城400年まつり(1983)花・彩・祭おおさか(2006、天守閣復興80周年(2011)の三回だったと思う。
(引用元:大阪城バーチャルツアー 西の丸庭園)

今年の桜の見ごろを予想しておきます。

ところで、今年はまだまだ肌寒い日が続きますね。

今年の桜の見ごろですが、まぁ、完全なる、素人shinamonの予想です。

あてにならないと思われる方は、いろいろと調べてみてください。(無責任ですみません)

ズバリ!!

開花宣言:3月26日(火曜日)

満開:4月5日(火曜日)

なぜなら、例年より気温が低い日が続くからです。

ちなみに、昨年の開花宣言は3月20日、満開は3月27日でした。

引用元:@中央区にぎわいサイト大阪中心。

@昨年の開花宣言から満開までの天気及び気温はこうでした。

3月20日の最高気温10.2℃、3月27日の最高気温21.8℃だったんですね。

それに対し、今年、3月20日に近い気温日が、3月24日。

3月27日に近い気温日にいたっては、今年は3月中にはなさそうです。

ですが、昨年より寒い日が続くので、開花宣言や満開の予想を大幅に遅くしています。

ちなみに、プロは開花宣言を3月26日、満開日を4月4日と予想しています。

ずれにしよ、昨年よりかは開花宣言、満開日ともにおそいと予想しているのは共通していますね。

良かったら参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

観光カテゴリの最新記事