半分、青いのヒロインをつとめる女優の永野芽郁さんとはどんな女性?

半分、青いのヒロインをつとめる女優の永野芽郁さんとはどんな女性?

こんにちは。shinamonです。

4月2日(月)より、朝の連続テレビ小説「半分、青い」がスタートしました。

あらすじは、ここを見て下さい。

今回は、ヒロインの永野芽郁さんについて書かせていただきます。

よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク




永野芽郁さんのプロフィール

永野芽郁(ながのめい)1999年9月24日の18歳。

身長163cm。日本の女優(元子役)東京都出身。スターダストプロモーション所属。

小学校3年の時に、吉祥寺のサンロード付近の靴屋さんで買い物中にスカウトされ、芸能界デビュー。(引用元:ウィキペディア

関東以外の地域の読者だと、吉祥寺のサンロード付近ってどこらへんやねん??ってなるかもしれないので、ということで写真を載せておきます。(実は私も行ったことがない)

彼女について、調べてみるとさらに以下のことが分かりました。

・2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で子役としてデビュー

・2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』(新潮社)でレギュラーモデルを務め、2013年6月から2016年3月までは姉妹誌「nicola」(新潮社)のモデル(ニコモ)として活動していた。
ニックネームは「メイ©」

・2010年のドラマ『ハガネの女』(テレビ朝日)では主人公・芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代の役、2013年の大河ドラマ『八重の桜』では山川常盤(佐藤みゆき)の少女期を演じた。

・2015年公開の映画『俺物語!!』でオーディションを勝ち抜きヒロイン役に抜擢された

・2016年の連続ドラマ『こえ恋』(テレビ東京)で、ドラマ初主演<同年8月から雑誌『Seventeen』(集英社)のモデルとして活動している。

・2018年度上半期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』ではヒロインの楡野鈴愛役を演じる<

スポンサードリンク

私生活では、『半分、青い。』の前作、『わろてんか』のヒロインで、所属事務所の同僚にあたる葵わかなとデビュー当時から仲が良く、今でも交流が続いている。(引用元:ウィキペディア)

こうやって見ると、なかなか華やかな経歴ですね。

葵わかなさんとは共演はしたことないようですが、小学校の時に、一緒にオーディションを受けたことがあるそうです。二人とも落選してしまったそうですが、帰り道に一緒にラーメンを食べたのだとか。なんともほほえましいエピソードではないですか。

小学生の女の子が2人して、ラーメン食べるんですよ(笑)

ラーメン食べる姿もこんな可愛い娘だったら、おっさんと違って絵になるんだろうなぁ~。

現在、高校生だと思われますが、いったいどこの高校に通っているのでしょうか。

調べてみましたが、有力な情報は得られませんでした・・・

でも、こんな高校生いたら、目の保養にはなるだろうなぁ。

nicolaといえば、新垣結衣ちゃんもここの出身者ですし、まさに、芸能界の成功を地でいくような、正統派な感じがします。

ちなみに、彼女が13歳の時には、映画「るろうに剣心」にも出演しており、ここで主演を勤めた、佐藤健さんとは再度の共演を果たす、と言う事にもなります。

あと、ピーチガールで演じる、柏木 紗絵というキャラは本当に悪魔のように悪い女です(苦笑)

でも彼女が演じると、にくめない、可愛いとしか思えないんだろうなあ~。

朝ドラオーデション挑戦は、実はこれが初めてだった!!

今回、応募者、2366人の頂点に立ち、ヒロインに抜擢された永野芽郁さん。

「誰がこの役になってもおかしくない」というほどの実力ある女優たちとも競ったが、

「鈴愛という役にピッタリのキャラクターを持っている」と決め手を説明しています。

とても嬉しかったでしょうね。まさに、ハマリ役なのでしょう!!

まとめ

なんとなく、雰囲気が綾瀬はるかに似ているような気がする彼女。

まだまだ伸びしろがめっちゃありそうな彼女にどんどん活躍していってもらいたいと思います。

そして、朝ドラのメンバーも結構豪華だし、視聴率も好調で幸先いいスタートをきっています。ますます楽しみです。自由にのびのびと演じていってほしいなぁと思います。

では、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

芸能人カテゴリの最新記事