【IQ】が高い人が人生有利かと言われれば実はそうでもないという話。

【IQ】が高い人が人生有利かと言われれば実はそうでもないという話。

スポンサードリンク

今日は、IQについての話です。

IQとはなんなのか?

あなたも聞いたことはあると思いますが、

IQとは知能指数のことです。

知能指数。ビネシモン知能検査法 (→ビネ=シモンテスト ) によって得られた精神年齢 (知能年齢) を,

同人の暦年齢 (生活年齢) で割った答を 100倍して求める。

指数 100が平均値である。

(引用元:コトバンク)

IQの平均は100です。

100を超えると、平均より上ということになり、下回ると平均より下ということになります。

IQの平均値は100であり、85–115の間に約68%の人が収まり、70–130の間に約95%の人が収まる。

IQは100を中心として山型(ベルカーブ)に分布する(正規分布)。

(引用元:Wikipedia)

IQについての説明はこのへんにして、IQが高いからといって、人生必ずしもいいことではないよねという話を

実体験に基づいてお話していきます。

スポンサードリンク

IQが高いからこんなことを周囲から言われ(呆れ)られる。

簡単にshinamonのIQについて説明させて頂きます。

shinamonは、大学には行っていません。

高校も、偏差値50くらいの平均的なレベルを卒業しています。

ですが。

IQは結構高いです。

例えばこのテスト。

どうでしょう?皆さん、10秒以内に正解が求められたでしょうか?

shinamonは、

5秒でわかりました。何の迷いもなかったです。

まぁ、shinamonのIQは余裕で120~130の間あり、

120あると、一応は東大レベルだと言われています。

別に信じてもらうために書いているわけでもないので、shinamonのことはこのへんにしておきますが。

結論だけ言うと、IQが高いことは人生必ずしもプラスには働いていません。

いい大学出て俗にいう大企業に就職している友人のほうがある意味よっぽどプラスかと思うときだって

正直、あります。

だからと言って、それが幸せだと断言するつもりもないですけど。

それはおいておいて。

IQが高い人の特徴については、@こんな記事を拝見しました。

なかなか的を得ています。

特に、情報能力が高く、頭の回転が早いというのは、

職場やサークルで携わる人たち、ありとあらゆる場面で言われ続けています。

もちろん、今の職場でも例外ではないです。

まぁ、1いうたら10とまでは言いませんが、7~8は1回で落とすことはできます。

なので、周りの同期や友人のことを、内心バカにしてしまうこともあります。

性格が悪いと言われれば、それまでなのですが。

あと、物事の本質も見極められますね。

これも周りの友人から内心嫉妬交じりに褒めて頂きます。

こっちとしたら、「いや、まぁ、、、それしかないでしょう」と内心思っていますし、

やっぱり、ちょっとイラっとしたり、バカにしていることを否定しません。

あと、日ごろから思考する癖や習慣がありますね。

これはもう、家族や友人からは、あきれられるレベルです。

スポンサードリンク

毎日、何かについて思考しています。もう、歯を磨く感覚に近い。

でないと、このメディアを立ち上げることだってない(ハッキリ)

「あんた、それちょっと考えすぎやで。」

って何度も何度もため息交じりに言われています。

ですが。

shinamonにとっては、普通すぎることなので、ダメ出しされることが理解できません。

shinamonにしたら、みなさんが考えなさすぎるだけなんです。

@こういう記事を書いていますので、良かったら読んで頂きたいです

まぁ、大体おおよそ当たっていますね。

shinamonは、女性なんですけど、女子トークが大の苦手です。

なぜって、問題解決しないダラダラとした会話にイライラするからです。

スポンサードリンク

どうしても、問題や困難を解決する方向にもっていってしまうんです。

これはもう、shinamonがもっている本能なんでしょうね。

目的のない会話、ゴールのない会話をダラダラすることが時間の無駄で苦痛なんです。

なので、shinamonはあまり女子会には参加しません。

いや、お声がけはしていただけるんですよ。最初のうちは。

ですが、あまりにも現場で露骨にイライラしてしまうので、そのうち、周りのほうが気を使って、

お声がけされなくなります。

で、そっちのほうがshinamonもありがたいわけです。(強がっているわけでもなくて本当に)

win-winですね(笑い)

【IQ】が高いからこそ悩むことだってあるんだよ

これはねぇ・・・本当に自慢しているわけでもなんでもなくて。

正直、なんでもほどほどがいいんだよなぁってこんな時に思うんですよ。

だってね、こんな画像を見つけたんですよ。

「IQが高い」の画像検索結果

これは、、、そう思う。

shinamonからしたら、IQが120もあると、120以上あれば見えてしまうことが、

IQの平均が100なので、、、100の人に普通に当たり前のように話をしたときに、

「は?」「考えすぎじゃ?」「証拠ある??」とか言われてキレられちゃうんですよ。

いや、証拠も何も、ここでこうなってこうなったらこうしかないやん!!とshinamon本気で思うですけど、

当時は理解されないんです。その当時は。

だけど、月日がたち、半年や1年くらいたってくると、

shinamonが前から予告、断言していることを、さも、自分が思い付いたかのように、

しれっとドヤ顔でいうてくるんですよ。

もう、ウザいの通り越して、呆れてしまうんですよ・・・

shinamonのテンションも下がってるし。

「何をいまさら??」と。

IQ120以上あるみなさん。回想してみてください。

心当たりありませんか???

そんなことが度重なってくると、もう、一人、また一人と距離を置いてしまいたくなる。

なので、気がついたら、自分は孤独、ぼっちになってしまっている。

そんな経験ありませんか?

shinamonはいまでもこの状況は続いています。

もう、あるがままを受け入れる体制に入ったので、、、別に友達少なくてもいいですけど。

ついでに言うと、恋愛下手でもあります。。。

一生、おひとりさまで生きていく覚悟はまだ、出来ていません・・・

【IQ】が高いから人生有利かと言われれば実はそうでもないからこうやって乗り切ろう。

じゃぁ、こういった孤独感から脱出するために。

いや、本当はもっと悩みの根は深いんです。

申告なんです。

だけど、愚痴やデメリットばっかり言うのもどうかと思うので、

ちょっと明るい前向きな話もしてみます。

孤独を辛いことだと思わず、有意義で自由な時間が増えると考えてみる

例えば、友人とダラダラ意味のない女子会や飲み会に参加することは、神経も使うし、気苦労も絶えないと思います。

家に帰ったらぐったりしていて、なぜ、あんな意味のない時間を過ごしたのだろうか、と後悔することも少なくないはずです。

だけど、ぼっちよりかはマシだからと自分自身に無理やり言い聞かせているんです。

でも、もうそんなことからは少し距離を置こう。

読書をしたり、瞑想したり、クラシック音楽を聴いてみるとか、1人で映画や美術館巡りをしてみるのもいい。

自分の中で、何か新しい発見や気づきに出会いやすいことも、IQが高い人の特徴でもあるんです。

なぜなら、IQが高いと知的好奇心旺盛になるから。

それを、プラスに作用させようっていう話です。

・自分がインプットしてきたことを何かの形でアウトプットしていこう

shinamon同様、ブログやメディアにアウトプットするもいいし、

親しい友人や家族に話しをしてみるのもいい。

確かに、あなたの周りのIQが10以上差のある人にアウトプットをして理解してもらうのは難しい。

説明をすることがまどろっこしくなるし、イライラするのもわかります。

ですが、やっぱり、アウトプット出来る人に幸せがやってくるっていうのも一理あるんです。

このことについては、またおいおい書いていきますが、令和に生きる私たちが生き残る戦略の1つでもあります。

インプットしたことは、さっさとアウトプットしていこうよ!!っていう提案です。

・競馬や株など分析やデータを必要とする投資にチャレンジしてみる

あくまで提案です。

ですが、shinamonは競馬をすることによって、デメリットよりメリットのほうが完全に上回っています。

競馬はIQの高い人に向いているギャンブルだと思います。

なぜなら、運だけで左右されるギャンブルではないからです。

@こちらにまとめています。

今日はちょっと長くなってしまったので、このへんで。

まだまだこの内容については持論がありますので、今後も引き続き書いていきます。

生活カテゴリの最新記事