人生で1度もインフルエンザにかかったことがない人の割合や4つの特徴。

人生で1度もインフルエンザにかかったことがない人の割合や4つの特徴。

世間では、インフルエンザがまだまだ流行しておりますが、皆さん、いかがおすごしでしょうか?

私は、ちょっとした自慢ですが、今のところ、

人生で一度もインフルエンザにかかったことがありません。

去年、お昼ごはんを食べていたところ、職場の女性からこんなお話しをお聞きしました。

「人生で1度もインフルエンザにかかったことの無い人は、10人に1人である。」

その時、私は思ったんです。

スポンサードリンク

「なんや?その根拠のないデータは?どっから聞いた話なん??」って。

だって、、、

私の友人もインフルエンザになったこと無い人、何人かいるで。

今日は、私が思わず心の中でつぶやいた、、、つぶやいてしまったからこそ、

検証せずにはいられなくなりました。

タイトルの内容につきまして、考察、検証をしていこうと思います。

最後まで、おつきあいして頂けましたら、非常に光栄でございます。

私は、どうやら、インフルエンザにかかりにくい家系の人間らしい

そのままで、恐縮なのですが・・・

私の家系では、父、母、そしてshinamonの3人。

3人ともインフルエンザにかかったことがないです。これは、間違いなくそうです。

父親も母親も、まぁ、元気。

しかも、両親はおそらく、予防接種も受けたこと無いはずです。

私も、学生の時は学校の先生に言われて受けておりましたが、

大人になってからは、1度も受けたことが無いです。

それにしても、元気な両親・・・有難いことです。

「どうして、こうも我が家はインフルエンザにかかりにくい家系なのか?」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いくつか調べてみました。医学的な観点に基づいている・・・はずです。

 

1.インフルエンザにかかりにくい血液型、があるらしい

2.免疫力がめっちゃ強い

3.遺伝

4.食生活や睡眠

率直な感想。1.が良く分からん。なんや、血液型って。

父:A型 母:AB型 shinamon:A型

免疫学的にみて、4つの血液型の中で免疫力が一番強いのは

O型(リンパ球の割合39%)

2番目がB型(37%)、

3番目がA型(36%)、

そしてほかの血液型と比較した場合、一番免疫力が低いのがAB型(34%)だそうです。

我が家は免疫力に弱い血液型であると言える。

父も母もそして私も、免疫学的に見た観点だけで言ってしまうと、

インフルエンザになりやすい人たち、です!!

我が家で1番強いのは、やっぱり、母親ですよ。

母は強し!!

父親は背が高くて痩せ型で、結構病弱。

私も、どちらかと言えば、父親に似て、結構病弱。母親が熱出したところ、

私、見たことないです。

はい。ほんとに強い。

スポンサードリンク

くたばる、ということを・・・知らない。(きっぱり)

ちなみに、私の平熱は、36.4℃。低体温の人が増えている中、これは、結構高いほうかな。

35℃代の平熱の世界を私は存じ上げません。

・・・だとすると。

「人生で1度もインフルエンザにかかったことの無い人は、10人に1人である。」

ちょっと迷宮入りしてきましたので、パート②に書かせていただきます。

医療カテゴリの最新記事