ひとりよがりな人は恐ろしく【イタイ人】だから今すぐ習慣にすべきこと。

ひとりよがりな人は恐ろしく【イタイ人】だから今すぐ習慣にすべきこと。

今日は、「ひとりよがり」な人とはどんな人なのか?

そして、この「ひとりよがり」がどれだけ、

周りからは

  • イタくて、
  • 人生損しちゃっているのかについての記事です。

自分の人生をスイスイっと泳ぐように生きている人は、間違いなく、

「客観的に人の意見を素直に耳を傾けられる人」だと思う。

今日は、「ひとりよがり」な人とはどんな人なのか?

そして、もう一度言わせて頂きますが、

この「ひとりよがり」がどれだけ、周りからはイタくて、人生損しちゃっているのかについての記事です。

スポンサードリンク

そもそも、「ひとりよがり」ってどんな意味?

ひとりよがりとはこういうことです。

「他人の意見を無視して、自分だけでよいと思い込んでいること。また、そのさま。どくぜん。」

ね。いるでしょ。あなたの周りでも確実の1人はいるでしょ?

これって、別に西野七瀬ちゃんみたいな純粋な乙女な年代だけじゃなくって、

結構な確立で老若男女幅広くいると思うんですよ。

だって、私だって、ひとりよがりですもん。

でも、これは、もう、ほんとにほんとに、いい年してくると、イタイの。

自分への戒めのためにも、今日は書いています。

ちなみに、どくぜん、ってどんな意味かちょっと気になったので調べて見たんですけど、

どくぜん=独善ですね。「自分だけが正しいと信じ込んで行動する態度」です。

西野七瀬ちゃんの歌う「ひとりよがり」の歌詞から考えてみる

彼女の歌う「ひとりよがり」の歌詞でこんなのがあるんですよ。

昨日 夢をひとつ叶えるため 大事な人と別れた

恋はきっと邪魔になるから

強く 強く なりたいと願った

ひとりよがり

(引用:歌詞検索ーJ-Lyric.net)

ハッキリ言うと、彼女のような、純粋で努力家の娘がこの歌を歌うと涙を誘いますよ。

けどね、もう、いい年した、おっちゃんおばちゃん男女がこんなんだと、確実にイタイと思うんですよね。

でも、shinamonもこれをやってしまう典型的なイタイ女。

ほんと、情けないったらありゃしない。

夢を1つ叶えるために、

「なにも、大事な人と別れる必要性は無いんじゃないか」って。

他人に、そう、例えば、親友や会社の同期とかに何気なく言うてみたら、

アッサリそう言われるかもしれないんですよ。

いや、この、歌詞に出てくる彼女の大事な人にも

あっけなく言われてしまうことだってあるんじゃないかな。

夢を叶えるまで、距離を置くっていう方法だってあるわけだし。

けど、きっと、この強くなりたい娘は、

「いや、きっと恋は邪魔になるから。自分のやりたいことに専念出来ないから!!夢と恋愛を両立出来ない!!!」

とか、超、超、超、真剣に考えているんですよ!!

スポンサードリンク

ちなみに、shinamonは、そんな女です。

ホント、夢と恋愛を両立出来ない。不器用で、イタイ女です。

でもって、コレは、完全に自分だけで自己完結してしまっているんですよね。

良くないですよね。だからこそ、このメディアを立ち上げながら克服していこうとも思っているんです。

「自分の人生を生きようよ!!」ってもっともっと声を張り上げるためにも。

だからさ、やっぱり人の話はよく聞こう。

ひとりよがりな人がやりがちなこと、アレコレ

暴走しちゃっている自分に向けて、誰かがアドバイスをしてくれるとする。

その時に、自分の都合の悪い話しになってくると、さえぎって、

めんどくさそうに相槌を打つ人っていると思うんですよ。

つまり、聞いていないんですよ、相手の話を。

せっかく相手が親切心で、目からウロコが落ちるようなことを言ってくれてたとしても。

そして、また、勝手に自分だけの思い込みで突っ走っちゃって、、、

また、うまくいかなくなって、独りで、もんもんとしていて、

微妙な空気にしてしまう人、いると思うんですね。

しかも、そのうまくいかないことを、自分以外の誰かのせいにしてしまっている人。

つまり、そう。「私は何も悪くない」ってドあつかましくふてくされている人。

または、「(周りなんて)どう思ってくれていてもいい」とかって開き直っている人。

でもね、自分以外のみんな知っているんです。

「なぜ、あなたが何やっても空回りしちゃっているのか」

そして、こうも思っているはずです。

「もう、自分の決めたことなんだから、自分で責任もってやってくれ。周りに文句ばっか言わないでくれ」って。

どんどん浮いた存在になっていきますよ。

で、それすらも気がつくのが遅すぎたり、「え?私何かした??」って勝手に騒ぎたてて、

また、ひとりよがり。

やっぱり、ベタな言い分なんですけど、

相手の話に耳を傾けること」

そして、

自分を第三者目線でとらえる」ことの大切さを分かって欲しいんです。

そして、私自分自身にも言い聞かせています。

その、第三者目線でとらえる以上、

自分の個人的な感情は一切抜きにして、

潜在意識のままに流されている状況を変えてみることを

まずは、実践していく必要があると思うんだよね。

まぁ、それがとっても難しいんですけどね。

それが出来たら苦労しないって声が聞こえてきそうでもあるんですが。

本当に、人生損しています。「ひとりよがり」自分の人生を生きるのには厄介なヤツなんです。

次回は、相手の話に耳を傾けることとは具体的にどういうことなのかについて

書かせていただこうかと思っています。

また良かったらお付き合いください。

その他カテゴリの最新記事